自分にピッタリの予備校選び

浪人生におすすめの予備校

個人指導型の予備校がオススメ!

個別指導型の予備校は、経験・実績も豊富でかつ同じ受験生と競い合える環境があり、一人一人の希望に沿った進路相談・学習サポートを期待できます。大人数の予備校と家庭教師の長所だけを合わせたのが、少人数の予備校です。

予備校・塾両方の長所を持っている個別指導型の予備校がオススメ!

個別指導型でもっともオススメの予備校は?

おすすめ予備校ランキングTop3をPick Up!

おすすめ予備校ランキング

四谷学院

総合22ポイント

全国の大都市圏と東京を中心に25校舎をもつ四谷学院。 集団での授業+個別指導という独自のシステムをもち、圧倒的な勉強量とフォローの手厚さが人気となっている。

レーダーチャートの説明

TOMAS

総合20ポイント

東京とその近郊をカバーする学習塾。 コースは小学生から高校生と幅広い。 生徒全体で映像による授業を受け、それを個別指導によって定着させるスタイル。

レーダーチャートの説明

明光義塾

総合19ポイント

小学生から高校生までを対象とする、全国最大規模の個別指導塾。 1,500近い教室があり、フランチャイズ展開している。

レーダーチャートの説明

河合塾

総合20ポイント

名古屋発全国展開の有名予備校。総合的な評価が高く、現役生コースにも注力。総合的な進学サポートを行っている。

レーダーチャートの説明

駿台予備校

総合ポイント

全国展開する3大予備校の一つ。理系、医学部系の実績が多く、全般的に生徒のレベルも高いので「生徒の駿台」との呼び声も。本拠地は千代田区神田駿河台。

レーダーチャートの説明

東進衛星予備校

総合16ポイント

関東を中心に85舎、全国で約800校の東進衛星予備校を展開。 授業は講師が出演するDVDを視聴する形式。

レーダーチャートの説明

早稲田塾

総合20ポイント

東京・神奈川に15校を展開する現役生向け予備校。 対象者は大学受験に限定せず、幅広い進路指導が期待できる。

レーダーチャートの説明

城南予備校

総合19ポイント

神奈川を中心に、東京、千葉に校舎をもつ予備校。個別指導用の教室も展開するなどサービスが充実。「合格保証制度」は不合格になった学生に対し、翌年の授業料を免除。

レーダーチャートの説明

Z会

総合18ポイント

大学受験向けの通信講座。対象は小学生から社会人まで。東大・京大など難関大の指導内容に定評があり、利用者は多い。

レーダーチャートの説明

レーダーチャートの説明

●授業の質
授業のわかりやすさ、講師の指導力の高さなど授業満足度を5段階評価
●適切なレベル設定
自分の学力レベルや理解度にあった授業が受けられるかを5段階評価
●質問のしやすさ
分からないところを気軽に質問できる環境かを5段階評価
●学習環境・自習室
施設のきれいさ、自習室が十分に用意されているなど、集中して学べる環境が整っているかを5段階評価
●進路指導
進路情報の提供力、面接対策、推薦・AO入試対策、全国模試などがあるかを5段階評価
●学校や部活との両立
自分の都合に合わせて時間割が組めたり、不都合な日時に振替ができるかを5段階評価
●フォロー体制
欠席時のフォローや個別対応のきめ細やかさなど面倒見の良さを5段階評価

総合ポイントとは

レーダーチャートの各項目を満点が20ポイントとして評価した合計値。ポイントが高いほど、予備校の総合力が高い。

閉じる

注目予備校から自分にピッタリの予備校を診断!

大学受験の基礎知識

大学受験合格応援隊について

注目の予備校を厳選し、その中からそれぞれの特徴やメリット・デメリットについてとことん迫った「大学受験合格応援隊」。
いくつか質問に答えるだけで、自分にあった予備校が見つかります。
掲載予備校は「駿台予備校」「河合塾」「東進ハイスクール」「早稲田塾」「四谷学院」「明光義塾」「城南予備校」「TOMAS」「Z-KAI」など、有名な予備校のみを厳選しました。
予備校選びで特に重要なのは、どういった授業形式が良いかを事前に判断しておくことです。たとえば学校の授業と同じく、一つの教室に先生1人、生徒が数十人の大人数形式や、先生1人に対し、生徒は3~10人の少人数制、先生1人に生徒1人といったマンツーマン(家庭教師)形式も存在します。
大人数の場合、ほかの学生たちと友達になれたり、同じ目標を持つ仲間として切磋琢磨しながら学力を磨き上げることができる反面、先生に質問がしにくく、また集中力が続きにくいデメリットもあります。一方少人数もしくはマンツーマン制の授業では、先生と生徒の距離が近く、質問もしやすく、理解を深めやすいメリットがある反面、一緒に頑張れる仲間がいなかったり、比較的のんびりとした環境のため、自分のモチベーションの保ち方が分からなくなったりと、勉強以外の部分でデメリットがあります。こうした点も踏まえ、自分にあった学習スタイルが実現できる予備校を探すことが大学合格への必須ポイント。「大学受験合格応援隊」ではそのお手伝いをします!