全国予備校ランキング

近畿エリアのランキング

大阪を中心に兵庫、京都、奈良、和歌山、滋賀と2府4県の近畿エリアです。とりわけ大阪市には都内に比肩するほどの多くの予備校がひしめき合っており、河合塾や駿台予備校、東進衛星予備校、四谷学院に、近畿に強い能開センター高校部、開成教育グループがあります。やはり阪大や京大などの難関、関関同立クラスをめざす受験生にとっては、指導実績がある予備校の人気が高いようです。カリキュラムや講座をカスタマイズして、より学習しやすくするなど、受験生のニーズを組んだスタイルを押し出している予備校もあります。 これらの予備校のほかにもTOMAS、明光義塾も人気があります。 自分が行きたい大学や学部、また学習スタイルに合わせて予備校を選ぶと、合格へどんどん近づいていきます。全国エリアごと魅力的な予備校を厳選しているのでぜひ、参考にしてみてください。

四谷学院

総合22ポイント

学力を飛躍的に伸ばすサイクルで「解答力」が確実に身につく。

レーダーチャートの説明

四谷学院だけの「ダブル教育」
「理解力」と「解答力」。合格に必要な2つの力を高めるのが四谷学院の「ダブル教育」です。

問題の本質を理解し、解答への道筋を見つける「理解力」、自分の考えを解答に表現し、構築できる「解答力」。この2つが難関大学合格に必要な要素です。四谷学院では「科目別能力別授業」と「55段階個別指導」のダブル教育で、この「理解力」と「解答力」を高めます。

科目別能力別授業で、「理解力」を高める。

四谷学院のクラス授業は人数が少ないのがすごく良かったです。
先生との距離が近くてアットホームなので、質問も気兼ねなくできました。

資料請求はコチラ

科目別能力別授業とは?
四谷学院では、「科目」ごとにあなたのレベルに合わせたクラス分けをしています。国語でも、「現代文は苦手だから基礎クラス、古文は得意だから上級クラス」のようにきめ細かくクラス分けされます。また自分の力がクラスレベルを超えたと思ったら、毎月1回のレベル診断テストで上級クラスにチャレンジできます。いつもレベルに合った授業を受けることができるから、毎回の授業に新たな発見があって、それが新たな学習の意欲を生んでいくのです。これが予備校四谷学院の科目別能力別授業です。
「科目別能力授業」詳しくはコチラ

55段階個別指導で「解答力」を高める。

最初はゲーム感覚で進めていましたが、面白い先生が何人もいて、だんだん勉強が楽しくなりました。
自分が甘かったところを的確に突いてくれる指導で、より深く理解できました。

資料請求はコチラ

55段階個別指導とは?
クラス授業で「わかった」ことを、「点が取れる力」に高めるのが55段階個別指導です。科目ごとに中学レベルから東大レベルまで55段階の細かな項目を一つひとつ確認していくことで、入試で得点できる学力を効率よく身につけていきます。自分では気づかなかった弱点や、あいまいに理解していたところは、プロの講師がその場で個別に指導してくれます。しかも自分のペースで進めることができるから、得意科目はドンドン先に、苦手科目はじっくり進めて、確実な学力をつけていくことができます。
「55段階個別指導」詳しくはコチラ

合格速報

東京大学 文科三類合格
大泉 峻 くん
とにかく苦手だった数学、授業で多様な解法を学び偏差値45→73。苦手科目は基礎から段階を踏んで学べ、得意科目はさらに実力を伸ばせる。すばらしい先生方に教わることができました。
京都大学 法学部合格
山下 聖加 さん
苦手だった現代文が、55段階のおかげで得意科目に変わり、京大模試で国語が全国9位になるまで成長しました。総合偏差値も58から66に。憧れの京大に合格、本当に夢のようです!
早稲田大学 先進理工学部合格
蓮沼 夏帆 さん
授業で解き方を教わり、55で実際に解く。このダブル教育システムは他の予備校にはないものでとても力になります。私は偏差値が数学50→62、生物47→68、総合50→65まで伸びました!
慶應義塾大学 経済学部合格
下郷 瑛二郎 くん
総合偏差値58→72、世界史の偏差値は47→74にUP!慶應の判定はE→Aに逆転!まさか自分が慶應に受かるなんて思ってもいませんでした。四谷での日々は人生で大きな経験になりました!

四谷学院の特徴

四谷学院は近畿エリアの大学受験に最適な、人気の予備校です。
「ダブル教育」と呼ばれる独自のシステムは「理解力」と「解答力」が身に付きます。結果、難関大学の入試にも柔軟な対応力を発揮でき、ソツなく得点できる実力が身に付きます。何よりわからない箇所はとことん質問できる、個別指導型の指導スタイルも人気の一つです。

科目別能力別授業
科目ごとに自分の学力レベルに合わせた授業が受けられる。レベルチェックの後クラス分けされるが、毎月のレベル診断テストがあり、学期途中でも学力の伸びに応じて再度クラス分けされる。結果いつでも自分に最適な授業が受けられる。
55段階個別指導
合格に必要な学力、テクニックを段階別で指導してくれるシステム。無駄が無く学び易い。理解不足、考察力不足、表現力不足などはプロの55段階講師が指摘、1対1で指導してくれる。

オススメなのはこんな人

こんな人にオススメ
京大など、合格に必要な実力とテクニックが身に付く、個別指導が人気の予備校です。
・授業内容が充実していないと嫌
・解答を覚えるのではなく、本質的に理解したい
・応用力を身に着けたい
・大人数より少人数の中で授業を受けたい
・担任の先生についてほしい
・集中して学べる自習室がほしい

口コミ

  • ダブル教育は自分にとても合っていたので、効率良く勉強を進めることができた。
  • 充実した内容と問題数で、問題を解く力が身に付いた。その解答力は入試でも活用できた。

公式ページはこちら 資料請求

能開センター高校部

総合15ポイント

効率的な勉強法で合格へと導く。

レーダーチャートの説明

能開センター高校部の特徴

能開センター高校部は個人別の受験指導を行う、近畿エリアで人気の予備校です。第一志望校への合格を目標に最初に学習プランを作成し、学習の達成度を確認しながら、合格までのシナリオを作っていきます。
映像講座も活用して勉強できるため、自分のペースで学習しやすく、モチベーションを保ちやすい学びやと言えます。
大学受験を通し人間力も育ててくれる、そんな予備校ですね。

オススメなのはこんな人

・試験に直結する効果的な勉強がしたい
・得意科目だけでなく苦手科目の成績も上げたい
・丁寧な指導を希望する
・一人一人の個性や性格に合わせて教えてほしい
・公平な目で志望校選びを手伝ってほしい
・有名無名関係なく、実績のある予備校を探している

口コミ

  • 苦手科目の成績が上がらないとき丁寧に指導してくれた。そのおかげで学力が伸び、志望校に合格することができた。
  • 子どもの性格を考慮して指導してくれたし、志望校選定にも積極的に協力してくれた。

公式ページはこちら

河合塾

総合20ポイント

集団授業だが、質の高いカリキュラムに定評あり。

レーダーチャートの説明

河合塾の特徴

河合塾は近畿エリアの大学に強い、日本三大予備校のうちの一校です。
特徴はテキストの河合、模試の河合などと言われるように、質の高い教材、模試判定の正確さには定評があります。
河合サテライト講座では、スタジオ収録した講師の授業が全国の河合塾ほかで受講可能です。映像授業はCGや実験映像を駆使した視覚的にも理解しやすい内容になっています。

オススメなのはこんな人

・集団授業を希望している
・カリキュラムは質が高くないとダメ
・先生がしっかりわかるまで教えてくれる予備校が良い
・学校の成績も伸ばしたい
・教科ごと専門の先生に教わりたい
・楽しく授業が受けたい
・難しい内容でもわかりやすく教えてほしい

口コミ

  • カリキュラムの質は高いと思う。先生の指導も良く、子どもの成績が伸びた。
  • 教科ごとに先生が変わるが、どの先生の授業も楽しく、わかりやすい内容だった。

公式ページはこちら

駿台

総合21ポイント

難関から中堅国私立大学まで目指せると高評価。

レーダーチャートの説明

駿台の特徴

駿台予備校は、京都大学など難関大学への合格実績が豊富、近畿エリアで人気の予備校です。
いわゆる日本三大予備校の一つで、教材、講師の質、模試などの信頼性はバツグン。
学習プログラムも充実の内容となっており、非常に工夫されて作られています。予備校生活を通し、生徒が「いかに本物の実力をつけられるか」を重視。駿台であれば、二次試験等応用問題への十分な対応力を養うことができるでしょう。

オススメなのはこんな人

・京大や阪大などの難関大学の合格を目指している
・関関同立クラスの合格実績が豊富な予備校を探している
・映像形式の授業受けたい
・部活などの関係もあり、時間の融通が利く予備校が良い
・質問に対して丁寧に答えてくれる講師が良い
・授業の内容が理解できずにおいていかれるのは嫌だ
・自分のペースで勉強したい

口コミ

  • 欠席しても録画された授業を後日見ることができるので、授業に置いて行かれることがなく非常に助かった。
  • 生徒が授業内容をきちんと理解できるようになっており、質問ににも丁寧に答えてくれたので感謝している。

公式ページはこちら

開成教育グループ

総合16ポイント

自分に適した講座を自由に組み合わせられるカリキュラムが特徴。

レーダーチャートの説明

開成教育グループの特徴

開成教育グループ代ゼミサテライン予備校は、近畿エリアにある予備校です。代々木ゼミナールのカリスマ講師による映像授業を受けて学習するスタイルです。授業は1年間で2000講座あり、その中から自由に選択・カスタマイズして受講し、志望校への合格が目指せます。京大や阪大などへの合格実績も多数あり。勉強と部活を両立させて効果的に学びたい学生にとっても、メリットの大きな予備校です。

オススメなのはこんな人

・カリキュラムは豊富な方が良い
・自分で講座をカスタマイズして苦手を克服したい
・ポイントを抑えた授業を受けたい
・苦手科目を克服したい
・短期間で集中的に学習したい
・学校の授業を先取りで勉強したい
・定期テスト対策ができる予備校を探している

口コミ

  • ポイントが押さえらえれた講義だったと思う。必要な科目を短期間に集中して受けられたのは良かった。
  • 学校の授業を先取りで勉強できたので、テストのときはとても助かった。

公式ページはこちら

東進衛星予備校

総合16ポイント

1度見た授業を何度でも見ることができるのが利点。

レーダーチャートの説明

東進衛星予備校の特徴

東進衛星予備校は、全国どこでも、同じレベルの授業を受けることができる「映像授業」が最大の魅力です。
授業に出てくる講師の多くは、いわゆる「有名講師」。難しい内容もわかりやすく教えてくれます。
映像授業は自分の好きな時間に受講できるため、学習の習熟度やスケジュールに合わせて勉強できます。
取り組み方次第ですが、時間のメリハリをつけた学習で、学力を効果的に伸ばせます。京都大学などの難関校に合格できる実力をつけられる予備校と言えるでしょう。

オススメなのはこんな人

・有名講師の授業を受けたい
・料金は高くても良いので質の高い指導を受けたい
・理解できるまで何回も繰り返し講義を聞きたい
・進路相談ができる人が欲しい
・自分のペースで空いた時間などに勉強したい
・どんなことがあっても合格するという強い意志を持っている
・集中して勉強できる環境がほしい

口コミ

  • 授業に関しては全体的に良かったけれど、料金に関しては高いと思う。
  • 授業はDVDを見るだけなので寝てしまうことがあった。チューターは頼りなかったけれど、進路指導の先生は熱心だった。

公式ページはこちら

注目予備校から自分にピッタリの予備校を診断!

レーダーチャートの説明

●授業の質
授業のわかりやすさ、講師の指導力の高さなど授業満足度を5段階評価
●適切なレベル設定
自分の学力レベルや理解度にあった授業が受けられるかを5段階評価
●質問のしやすさ
分からないところを気軽に質問できる環境かを5段階評価
●学習環境・自習室
施設のきれいさ、自習室が十分に用意されているなど、集中して学べる環境が整っているかを5段階評価
●進路指導
進路情報の提供力、面接対策、推薦・AO入試対策、全国模試などがあるかを5段階評価
●学校や部活との両立
自分の都合に合わせて時間割が組めたり、不都合な日時に振替ができるかを5段階評価
●フォロー体制
欠席時のフォローや個別対応のきめ細やかさなど面倒見の良さを5段階評価

総合ポイントとは

レーダーチャートの各項目を満点が20ポイントとして評価した合計値。ポイントが高いほど、予備校の総合力が高い。

閉じる