全国予備校ランキング

四国エリアのランキング

香川、徳島、愛媛、高知の4県がある四国エリアの予備校は、各県の主要都市に点在しています。ただ他のエリアと異なるのは、それほど予備校が多くなく、かつ個性的な予備校が多いのが特徴です。 河合塾や東進衛星予備校などの大手予備校がある一方、独自のカリキュラムを持つ寺子屋グループ、受験難易度別に12クラスに分かれている土佐予備校、大規模な寮を持ち、近畿などの他エリアからも受験生を集める高松高等予備校などがあり、受験生も予備校選びに迷うかもしれません。 医学部や阪大、京大などを目指す受験生には、四谷学院やTOMAS、明光義塾も人気があります。 自分が行きたい大学や学部、また学習スタイルに合わせて予備校を選ぶと、合格へどんどん近づいていきます。全国エリアごと魅力的な予備校を厳選しているのでぜひ、参考にしてみてください。

東進衛星予備校

総合16ポイント

高いレベルの授業を映像で何度でも見れるのが魅力。

レーダーチャートの説明

東進衛星予備校の特徴

東進衛星予備校は、全国どこでも、同じレベルの授業を受けることができる「映像授業」が最大の魅力です。
授業に出てくる講師の多くは、いわゆる「有名講師」。難しい内容もわかりやすく教えてくれます。
映像授業は自分の好きな時間に受講できるため、学習の習熟度やスケジュールに合わせて勉強できます。
取り組み方次第ですが、時間のメリハリをつけた学習で、学力を効果的に伸ばせます。京大や阪大などの難関校、四国の国公立大学などに合格できる実力を見につけられる予備校と言えるでしょう。

オススメなのはこんな人

・有名講師による高いレベルの授業を受けたい
・分からないところは何度でも繰り返して学習したい
・志望校や進路などの相談に乗ってほしい
・生の講義でなくても良い
・マイペースで勉強したい
・時間に縛られず集中して勉強したい
・自分でモチベーションを維持できる

口コミ

  • 面談を何度かしてもらい、子どもの学力や志望校のことなどを相談できて助かった。
  • 映像学習ということで最初は不安だったが、学習意欲が損なわないように工夫されていたので良かった。

公式ページはこちら

寺小屋グループ

総合19ポイント

学習意欲を高める指導に高い支持が集まっている。

レーダーチャートの説明

寺小屋グループの特徴

寺小屋グループは中学〜大学受験を目指す方向けの、四国エリアにある学習塾です。
目標や志望校のレベルごとにコースがあり、明確な目標設定をしたのち、その目標に沿った指導が行われていきます。各コースに応じた独自のカリキュラムと教材は、地元国公立大学への受験対策に最適です。
受験対策の特別講座も開かれているほか、入試情報などの情報共有もバッチリ行ってくれます。

オススメなのはこんな人

・まず勉強が好きになるところから教えてほしい
・学習意欲が高まるような授業を受けたい
・授業はわかりやすく、かつ楽しいことが条件
・のんびりとした雰囲気の予備校を探している
・自分のペースで集中して勉強したい
・講師と話しやすく質問しやすい環境が良い

口コミ

  • 先生が工夫して飽きることのない授業にしてくれたため、楽しく勉強することができた。
  • のんびりした雰囲気で、自分のペースで勉強を進めることができた。アットホームな雰囲気で過ごしやすかった。

公式ページはこちら

土佐予備校

総合18ポイント

早朝から夜間まで利用できる自習室は生徒から支持を得ている。

レーダーチャートの説明

土佐予備校の特徴

四国エリアにある土佐予備校は、TOSAYOBIの愛称で親しまれている地元で人気の予備校です。
高知大など国公立、私立、文系・理系、難易度別に4つのコース12クラスを編成し、基礎レベルからハイレベルまで授業が行われています。
講師陣はベテランぞろいで受験ノウハウも出題傾向も知り尽くしているため、細かいところに手が届く、きめ細やかな指導を受けることができます。

オススメなのはこんな人

・いつでも使える自習室がある予備校が良い
・静かな環境で勉強に集中したい
・カリキュラムは自分のレベルに合ったものを選びたい
・背伸びすることなく確実に実力をアップしたい
・気軽に質問できる
・講師の質を重視する
・科目ごとまんべんなく学習したい

口コミ

  • 自習室は静かで勉強するにはバツグンの環境だった。無理のないカリキュラムで受験の時期を乗り切ることができた。
  • 子どもの質問に丁寧に対応してくれたらしく、とても満足していた。先生の質は高かったと思う。

公式ページはこちら

高松高等予備校

総合17ポイント

「受験のための寮」が保護者からの信頼も厚い。

レーダーチャートの説明

高松高等予備校の特徴

四国エリアにある高松高等予備校は、学校法人格を持ち、複数の寮と予備校が一緒になった珍しいタイプの予備校です。全生徒の7割となる700人が寮で生活し、勉強を中心とした生活を送っています。難関大学への合格率も高く、予備校生活の送り方次第では、偏差値を大きく伸ばすことができる可能性を秘めています。寮生活で社会性が身に付き、高い規律と厳格なスケジュール管理のもと勉強に集中できる予備校です。

オススメなのはこんな人

・寮がある予備校を探している
・厳しい環境で勉強だけに集中したい
・一人で勉強するとどうしてもさぼってしまう
・講師の質は高いほうが良い
・合格できなくてもやるからには完全燃焼して終わりたい
・モチベーションの高い学生たちとと切磋琢磨したい
・納得いくまで質問したい

口コミ

  • 自主的に勉強するのは性格的に難しいので寮に入った。厳しかったけれど、結果的には良かったと思う。
  • 先生によって授業の質が変わるので、良い先生だとわかりやすくて勉強がはかどる。

公式ページはこちら

能開センター高校部

総合15ポイント

指導内容は好評だが、金額面のポイントはやや下がる。

レーダーチャートの説明

能開センター高校部の特徴

能開センター高校部は個人別の受験指導を行う、四国エリアで人気の予備校です。第一志望校への合格を目標に最初に学習プランを作成し、学習の達成度を確認しながら、合格までのシナリオを作っていきます。
映像講座も活用して勉強できるため、自分のペースで学習しやすく、モチベーションを保ちやすい学びやと言えます。
大学受験を通し人間力も育ててくれる、そんな予備校ですね。

オススメなのはこんな人

・難関校に対応できる応用力を身に着けたい
・料金は二の次、まずは合格が先決だ
・レベルの高い講師に教わりたい
・志望校の入試傾向をふまえた授業を受けたい
・今持っている実力以上の大学に行きたい
・周りと競争しながら成長していきたい
・受験に対する細かいアドバイスを受けたい

口コミ

  • 講師陣の能力は非常に高いと思う。ただ、料金体系が都会と同じなのでそこが不満。
  • 志望校の入試傾向に適した授業は大変役立った。しかし、料金の割高感は否めない。

公式ページはこちら

注目予備校から自分にピッタリの予備校を診断!

レーダーチャートの説明

●授業の質
授業のわかりやすさ、講師の指導力の高さなど授業満足度を5段階評価
●適切なレベル設定
自分の学力レベルや理解度にあった授業が受けられるかを5段階評価
●質問のしやすさ
分からないところを気軽に質問できる環境かを5段階評価
●学習環境・自習室
施設のきれいさ、自習室が十分に用意されているなど、集中して学べる環境が整っているかを5段階評価
●進路指導
進路情報の提供力、面接対策、推薦・AO入試対策、全国模試などがあるかを5段階評価
●学校や部活との両立
自分の都合に合わせて時間割が組めたり、不都合な日時に振替ができるかを5段階評価
●フォロー体制
欠席時のフォローや個別対応のきめ細やかさなど面倒見の良さを5段階評価

総合ポイントとは

レーダーチャートの各項目を満点が20ポイントとして評価した合計値。ポイントが高いほど、予備校の総合力が高い。

閉じる