大学受験の勉強に塾は必要?独学と塾通いのメリットデメリット

「大学受験の勉強に塾は必要?独学と塾通いのメリットデメリット」サムネイル画像

大学受験といえば、塾に通う生徒が多いものです。 しかし中には、独学で有名大学に合格した生徒もたくさんいます。 これを見ていると、塾は果たして本当に必要なのかと疑問になるものです。 独学と塾には、それぞれにメリットとデメリットがあります。 これらを踏まえて、どちらが自分に合っているのかを検証してみましょう。独学のメリット・デメリットまずは独学について、詳しく見てみましょう。 独学で勉強をするメリットは、何よりお金がかからないということです。 塾に通うためには多額の費用が必要ですが、独学ならばその負 […]

続きを読む

大学受験の必須科目!国語の点数アップにつながる古典の勉強法

「大学受験の必須科目!国語の点数アップにつながる古典の勉強法」サムネイル画像

多くの大学で必須科目となっている国語では、現代文と合わせて古文が必ず出題されます。古文に対して苦手意識を持つ受験生も多く、古文をいかに攻略するかが国語の得点に影響するといえます。今回は、苦手を克服し、古文が得点源となる勉強法についてご紹介します。古文は外国語という意識を持つまず、古文は同じ日本語といっても、現代語とまったく異なる「外国語」という意識を持つことが重要です。古文が生まれたのは約1,000年以上も昔であり、当時とは言葉も常識も変わって当然といえます。 古文が苦手な受験生は、「同じ日本語 […]

続きを読む

一般入試にも影響する!?大学受験で重要な内申と調査書について

「一般入試にも影響する!?大学受験で重要な内申と調査書について」サムネイル画像

大学入試改革ではこれまでの入試方法を見直して、「知識・技能」「思考力・判断力・表現力」「主体性を持って多様な人々と協働して学ぶ態度」を学力の3要素とし、多面的・総合的に評価する方向に変わっていきます。 センター試験の廃止に加え、これまで一般入試では無関係だった内申と調査書の内容が、合否に影響する可能性があるのです。 来る2020年に向けて、内申と調査書がもたらす影響と、今すぐやるべき対策法について確認しましょう。 内申と調査書の役割はどう変わるのか? 文部科学省が発表した大学入試改革に、次の記載 […]

続きを読む

大学受験の国語科目を強化できる漢字の勉強法とは?

「大学受験の国語科目を強化できる漢字の勉強法とは?」サムネイル画像

センター試験や大学入試試験の漢字問題に対し、「漢字を勉強しなくても解ける」と考えている受験生も多いでしょう。 しかし、漢字問題の対策をしない場合、想像よりも難しく、思わぬ失点をする可能性もあるのです。 今回は大学受験に向けた、漢字のより良い勉強法についてご紹介します。 漢字問題を確実に解く勉強法 漢字問題で確実に正解するためには、次のポイントを踏まえて勉強すると効果的です。 本文の文脈から推測する 平成30年度の本試験問題にある、『デザインということばは、ある目的を持ってイショウ・考案・立案する […]

続きを読む

2 / 1112345...10...最後 »
目指せ偏差値20UP 私は四谷で勝負する!個別相談会受付中!四谷学院大学受験予備校
注目予備校から自分にピッタリの予備校を診断!予備校診断はStart!

カテゴリー

アーカイブ