北海道大学の受験対策

北海道大学

大学の特徴
1918年に設置された国立大学です。北海道札幌市北区に本部を置き、在籍数は約1.8万人です。創立者はウィリアム・スミス・クラーク。主な卒業生には鈴木章、清水宏、伊福部昭などがいます。12の学部と20の研究院・研究科があります。フロンティア精神などが建学理念としてあるほか、クラーク博士の「Boys, be ambitious」は今も大学のモットーとして受け継がれています。

入試の傾向と対策
● 傾向と対策
問題は標準レベルで基礎重視の傾向です。授業レベルの内容を理解しており、それを応用できる能力を試されます。一般入試対策としては基礎を完璧にして、過去問を解き、出題傾向を把握しておきます。医学部医学科においては、筆記試験での高得点が必須となるのは当然ですが、それに加えて面接点も評価に加えられるため、こちらの対策も無視できません。教科ごとの傾向ですが、英語は問題数が多いため速読力が必要になります。数学は、理系では標準的な難易度である反面、文系は難易度が高く解答できる問題で確実に加点する工夫が求められます。センター試験では、一般入試との配点比率が高めです。だいたい8割以上は取っておきたい所です。


● ポイント
・医学部志望者は面接対策が必要
・北大入試オープン(河合塾)等の模試を受けておく
・平成23年から総合入試制度が導入されている

所在地 北海道札幌市北区北8条西5丁目
学部 文学部 法学部 経済学部 医学部 歯学部 工学部 獣医学部 水産学部 理学部 薬学部 農学部 教育学部

北海道大学の受験対策に最適な予備校ピックアップ

確実に学力を伸ばすための「ダブル教育」が魅力。

予備校
総合ポイント
授業の質
レベル
時間の自由度
生徒の管理度
サポート体制
四谷学院 22 5 4 3 5 5
レーダーチャートの説明
確実に学力を伸ばすための「ダブル教育」が魅力。
練成会 22 5 4 4 5 4
レーダーチャートの説明
熱意あふれる講師がわかりやすい授業で学力を伸ばす。
駿台 21 5 5 3 4 4
レーダーチャートの説明
いつでも勉強に集中できる環境を整備。
北大学力増進会 20 4 1 5 5 5
レーダーチャートの説明
生徒の可能性や能力を引き出す活気溢れる授業が自慢。
代々木ゼミナール 16 4 2 3 4 3
レーダーチャートの説明
実力は講師陣が学力向上を強力バックアップ。
能開予備校 20 4 3 4 5 4
レーダーチャートの説明
担任教師が合格までの道のりを一緒に歩む。

当サイトでは、大学の受験勉強および予備校通学に関する体験者の評価をインターネットアンケートによって調査いたしました。
アンケートについて≫
各項目ごとの順位をご確認いただけます。※同一スコアの場合は総合ポイントの高い方を優先的に表示
レーダーチャートの説明

注目予備校から自分にピッタリの予備校を診断!

レーダーチャートの説明

●授業の質
授業のわかりやすさ、講師の指導力の高さなど授業満足度を5段階評価
●適切なレベル設定
自分の学力レベルや理解度にあった授業が受けられるかを5段階評価
●質問のしやすさ
分からないところを気軽に質問できる環境かを5段階評価
●学習環境・自習室
施設のきれいさ、自習室が十分に用意されているなど、集中して学べる環境が整っているかを5段階評価
●進路指導
進路情報の提供力、面接対策、推薦・AO入試対策、全国模試などがあるかを5段階評価
●学校や部活との両立
自分の都合に合わせて時間割が組めたり、不都合な日時に振替ができるかを5段階評価
●フォロー体制
欠席時のフォローや個別対応のきめ細やかさなど面倒見の良さを5段階評価

総合ポイントとは

レーダーチャートの各項目を満点が20ポイントとして評価した合計値。ポイントが高いほど、予備校の総合力が高い。

閉じる