プロ講師が勉強だけでなく、
メンタル面もフォローしてくれる予備校がオススメ!

受験勉強をやり抜くためにメンタル面をフォローしてほしい人も多いはず。メンタルサポートの重要性やおすすめ予備校を紹介!

受験にはメンタル面のサポートも重要

志望する大学に合格するため、受験生は1日に何時間も勉強をしなければなりません。集中して勉強をすることになりますので、心身ともに大きな疲労がたまることは間違いないでしょう。体力面に関して言えば、規則正しい生活を送り、しっかりと睡眠さえ取っていれば何の問題はないかと思われます。ただ、メンタル面に関しては規則正しい生活を送るだけでは改善されることはないのです。

メンタル面をサポートしてくれる予備校の重要性

メンタルを鍛える方法はいくつか存在していますが、そんなことをするぐらいなら1つでも英単語を覚えた方が良いと思っている受験生は少なくないはずです。
そういったメンタル面で不安に感じている受験生が多い中、今ではメンタル面をサポートしてくれる予備校というのが多く存在しています。
ただ、メンタル面をサポートしてくれる予備校に通うにしても、生徒自身の理解度というのもここでは重要になります。小さな問題が大きくなる前に対処するには、常に講師の事を信頼し、真摯な気持ちを持って接することも必要になってきます。
もし、どうしてもメンタル面のサポートだけはしてほしいと思うのであれば、少人数制のような生徒1人ひとりに目が行き届きやすい予備校が良いのかもしれません。
それと、ただ勉強だけを教えるのではなく、第三者の視点で意見が言えるような講師がいる予備校も良いでしょう。

メンタル面もサポートしてくれる予備校

四谷学院

四谷学院は、「55段階制」というシステムを用いたことでとても有名になった予備校です。数学や英語といった主要教科だけに限らず、特定部分をきちんと理解していないと先の授業についていけないことがあります。
この四谷学院が用いている「55段階制」というのは、各教科を細かく55段階に分けて「どの段階まで理解しているのか」を調べ、理解していないところから勉強を進めていくという方式を採用した授業法です。

55段階性の魅力は「取り残される」というメンタル解消にも

この授業法の大きなメリットは、無駄がなく授業が進められるという事と、「不安」というメンタルを大きく取り除いてくれるという事です。
科目ごとに細かくクラス分けがされており、一人一人がメンタル的に不安なく授業が受けられるというのも大きな特徴です。
科目ごとにレベルを合わせてクラス分けがされているので、「自分だけ取り残される」という不安は一切ないのです。毎回の授業に新たな発見があり、その発見が学習の意欲につながることを一番大事にした授業法となっております。

予備校 総合ポイント 授業の質 レベル 時間の自由度 生徒の管理度 サポート体制
四谷学院 22 5 4 3 5 5
レーダーチャートの説明
受験に必要な知識やテクニックを無駄なく学べる。

TOMAS

TOMASの最大の強みは、経験豊富なプロの講師がマンツーマンで授業を行い、生徒の希望を確実に叶えることを大きな目的としている予備校です。
マンツーマンで授業を行ってくれますので、丁寧な授業とサポート、そして受験勉強に対するメンタル面のケアも同時に行ってくれています。

一人一人に合わせた独自カリキュラム

生徒一人一人に対して独自のカリキュラムを作成しているのも一つの特徴となります。「いつまでに何をやればいいのか」ということを明確にすることで、受験勉強に対する不安を取り除いてくれているのです。

「T.Aシステム」

「T.Aシステム」というものも導入しています。有名大学に在籍している現役大学生が直接受験に勝つための勉強法を伝授してくれるのはもちろんのこと、メンタル面に関してもフォローをしてくれます。
受験に勝つために役立つガイダンスも定期的に実施しているため、様々な情報をここで手に入れることができるのです。

予備校 総合ポイント 授業の質 レベル 時間の自由度 生徒の管理度 サポート体制
TOMAS 20 5 4 4 3 4
レーダーチャートの説明
生徒に合わせた個別指導で進学へと導く。

城南予備校

城南予備校の大きな特徴は、講師一人一人の面倒見の良さということが挙げられます。生徒1人に対し「担当」というものが付き、勉強方法や進路の指導、そしてメンタル面のフォローまでしてくれているのです。
勉強というのはどこの予備校でも教えてくれていますが、城南予備校は勉強だけでなく「面談」にも大きな力を入れています。生徒が抱えている不安や欠点を、親御さんも面談に参加することで把握することができるのです。基本的に親御さんが参加する面談というのは希望制が取られることが多いのですが、城南予備校では必修にしているので気兼ねなく親御さんも参加ができるのです。

担当講師はアドバイザー検定資格所持者多数

「担当」の講師のほとんどは、「アドバイザー検定」という検定に合格した人ばかりです。「どの日程を受験すれば受かりやすいのか」、「向いている大学や学部はどこなのか」、などを細かくアドバイスもしてくれます。
もちろん、勉強を教える講師もプロばかりを揃えていますので、問題なく勉強も進めることができます。

面談でメンタルケア

受験のシーズンになると家庭でもピリピリとした空気が流れると言われます。自然と親子の会話も少なくなっていきますが、城南予備校の面談で全てを把握することができ、そこから生まれる会話も多くなってくることだと思われます。
進路の指導やメンタル面のケアなどをしてほしいと考えている人にはとても向いている予備校だと言えるでしょう。

予備校 総合ポイント 授業の質 レベル 時間の自由度 生徒の管理度 サポート体制
城南予備校 19 4 3 4 4 4
レーダーチャートの説明
独自の指導法で現役合格を実現。

レーダーチャートの説明

●授業の質
授業のわかりやすさ、講師の指導力の高さなど授業満足度を5段階評価
●適切なレベル設定
自分の学力レベルや理解度にあった授業が受けられるかを5段階評価
●質問のしやすさ
分からないところを気軽に質問できる環境かを5段階評価
●学習環境・自習室
施設のきれいさ、自習室が十分に用意されているなど、集中して学べる環境が整っているかを5段階評価
●進路指導
進路情報の提供力、面接対策、推薦・AO入試対策、全国模試などがあるかを5段階評価
●学校や部活との両立
自分の都合に合わせて時間割が組めたり、不都合な日時に振替ができるかを5段階評価
●フォロー体制
欠席時のフォローや個別対応のきめ細やかさなど面倒見の良さを5段階評価

総合ポイントとは

レーダーチャートの各項目を満点が20ポイントとして評価した合計値。ポイントが高いほど、予備校の総合力が高い。

閉じる