神戸大学の受験対策

神戸大学

大学の特徴
設立は1949年、兵庫県神戸市灘区に本部を置く国立大学です。在籍数は約1.6万人。総合大学として知られ、「人文・人間科学系」「社会科学系」「自然科学系」「生命・医学系」の4つの系列の下に11の学部、14の大学院、1研究環、1研究所があります。主な卒業生は西野努、佐々木蔵之介、山中伸弥など。

入試の傾向と対策
● 傾向と対策
文系の難易度が高く、5教科すべてにおいて基礎力が必須となります。二次試験もセンター試験同様に基本的な問題が出題されるため、受験者同士の得点力勝負になってきます。センター試験で失敗した場合の挽回が利きにくく、配点比重も偏りが少ないため、逆転は難しいです。英語は長文読解が3問あり、時間との戦いを強いられます。速読力をつけておきましょう。国語は100分で、現代文、古文、漢文1問ずつ出題(経営学部除く)されます。現代文は長文なので、問題に対する慣れが必要です。河合塾や駿台予備校などの神戸大対応模試を受け、時間配分と出題傾向を把握しておくと良いでしょう。

● ポイント
・センター試験で8割以上取らないと合格はかなり難しい
・二次試験は現代文の配点が150点中80点と高い
・理系の数学は5題。そのうち1問は確率の可能性が高い

所在地 兵庫県神戸市灘区六甲台町1-1
学部 文学部 国際文化学部 発達科学部 法学部 経済学部 経営学部 理学部 医学部 工学部 農学部 海事科学部

神戸大学の受験対策に最適な予備校ピックアップ

理解力と解答力を効率的に身に付け、学力を伸ばす。

四谷学院

総合22ポイント

理解力と解答力を効率的に身に付け、学力を伸ばす。

レーダーチャートの説明

四谷学院だけの「ダブル教育」
「理解力」と「解答力」。合格に必要な2つの力を高めるのが四谷学院の「ダブル教育」です。

問題の本質を理解し、解答への道筋を見つける「理解力」、自分の考えを解答に表現し、構築できる「解答力」。この2つが難関大学合格に必要な要素です。四谷学院では「科目別能力別授業」と「55段階個別指導」のダブル教育で、この「理解力」と「解答力」を高めます。

科目別能力別授業で、「理解力」を高める。

四谷学院のクラス授業は人数が少ないのがすごく良かったです。
先生との距離が近くてアットホームなので、質問も気兼ねなくできました。

資料請求はコチラ

科目別能力別授業とは?
四谷学院では、「科目」ごとにあなたのレベルに合わせたクラス分けをしています。国語でも、「現代文は苦手だから基礎クラス、古文は得意だから上級クラス」のようにきめ細かくクラス分けされます。また自分の力がクラスレベルを超えたと思ったら、毎月1回のレベル診断テストで上級クラスにチャレンジできます。いつもレベルに合った授業を受けることができるから、毎回の授業に新たな発見があって、それが新たな学習の意欲を生んでいくのです。これが予備校四谷学院の科目別能力別授業です。
「科目別能力授業」詳しくはコチラ

55段階個別指導で「解答力」を高める。

最初はゲーム感覚で進めていましたが、面白い先生が何人もいて、だんだん勉強が楽しくなりました。
自分が甘かったところを的確に突いてくれる指導で、より深く理解できました。

資料請求はコチラ

55段階個別指導とは?
クラス授業で「わかった」ことを、「点が取れる力」に高めるのが55段階個別指導です。科目ごとに中学レベルから東大レベルまで55段階の細かな項目を一つひとつ確認していくことで、入試で得点できる学力を効率よく身につけていきます。自分では気づかなかった弱点や、あいまいに理解していたところは、プロの講師がその場で個別に指導してくれます。しかも自分のペースで進めることができるから、得意科目はドンドン先に、苦手科目はじっくり進めて、確実な学力をつけていくことができます。
「55段階個別指導」詳しくはコチラ

合格速報

東京大学 文科三類合格
大泉 峻 くん
とにかく苦手だった数学、授業で多様な解法を学び偏差値45→73。苦手科目は基礎から段階を踏んで学べ、得意科目はさらに実力を伸ばせる。すばらしい先生方に教わることができました。
京都大学 法学部合格
山下 聖加 さん
苦手だった現代文が、55段階のおかげで得意科目に変わり、京大模試で国語が全国9位になるまで成長しました。総合偏差値も58から66に。憧れの京大に合格、本当に夢のようです!
早稲田大学 先進理工学部合格
蓮沼 夏帆 さん
授業で解き方を教わり、55で実際に解く。このダブル教育システムは他の予備校にはないものでとても力になります。私は偏差値が数学50→62、生物47→68、総合50→65まで伸びました!
慶應義塾大学 経済学部合格
下郷 瑛二郎 くん
総合偏差値58→72、世界史の偏差値は47→74にUP!慶應の判定はE→Aに逆転!まさか自分が慶應に受かるなんて思ってもいませんでした。四谷での日々は人生で大きな経験になりました!

四谷学院の特徴

「ダブル教育」が神戸大学合格に導く
四谷学院は合格に必要な実力とテクニックが身に付く、個別指導が人気の予備校です。
「ダブル教育」と呼ばれる独自のシステムは、受験生の「理解力」と「解答力」を高めてくれます。難関大学の入試にも柔軟な対応力を発揮することが可能になり、どんなタイプの試験にもソツなく得点できるようになるでしょう。
何よりわからない箇所はとことん質問できる、個別指導型の指導スタイルも人気の一つです。

科目別能力別授業
科目ごとに自分の学力レベルに合わせた授業が受けられる。レベルチェックの後クラス分けされるが、毎月のレベル診断テストがあり、学期途中でも学力の伸びに応じて再度クラス分けされる。結果いつでも自分に最適な授業が受けられる。
55段階個別指導
合格に必要な学力、テクニックを段階別で指導してくれるシステム。無駄が無く学び易い。理解不足、考察力不足、表現力不足などはプロの55段階講師が指摘、1対1で指導してくれる。

オススメなのはこんな人

東大など、合格に必要な実力とテクニックが身に付く、個別指導が人気の予備校です。
・授業内容が充実していないと嫌
・解答を覚えるのではなく、本質的に理解したい
・応用力を身に着けたい
・大人数より少人数の中で授業を受けたい
・担任の先生についてほしい
・集中して学べる自習室がほしい

口コミ

  • 丁寧にやさしく教えてくれて、偏差値を15も上げることができた、先生には感謝している。
  • クラス授業と55段階で得点力を鍛えられた。55段階を完璧にすることで全科目の点数が伸びた。

公式ページはこちら 資料請求

駿台

総合21ポイント

豊富なコースラインナップで目的に応じて講座を選べる。

レーダーチャートの説明

駿台の特徴

駿台だから神戸大学の合格により近づく
いわゆる日本三大予備校の一つで、教材、講師の質、模試などの信頼性はバツグン。
学習プログラムも充実の内容となっており、非常に工夫されて作られています。予備校生活を通し、生徒が「いかに本物の実力が身に付くか」を重視。駿台であれば、二次試験等応用問題への十分な対応力を養うことができるでしょう。

オススメなのはこんな人

・難関大学を目指したい
・自分にあったカリキュラムを見つけたい
・本物の実力をつけたい
・自分のレベルにあった分かりやすい授業を受けたい
・楽しく勉強しながら実力をつけたい
・好きな科目を伸ばしたい
・嫌いな科目を好きになれるようにしてほしい

口コミ

  • わかりやすい指導で、学ぶことの面白さを知ることができた。
  • コースや講習によって料金が設定されていたのでわかりやすく、およその学費が把握できたので助かった。

公式ページはこちら

研伸館

総合17ポイント

「進度×レベル」のクラス分けで実力を伸ばせる。

レーダーチャートの説明

研伸館の特徴

応用力を武器に神戸大学合格を目指す
現役高校生を対象とした「大学受験予備校」で、京大などの難関校への合格実績も豊富。東大・京大・難関大医学部から、早慶関関同立をはじめとする私立大まで幅広いレベルに対応しています。

オススメなのはこんな人

・どんな問題にも対応できる応用力を身に付けたい
・問題の解法をしっかりと学びたい

口コミ

  • 子どもの状況をちゃんと把握してくれたので助かった。親への連絡もきちんとしてくれた。
  • 一番の魅力は自習室を自由に使えること。集中できた。

公式ページはこちら

東進衛星予備校

総合16ポイント

スモールステップ学習を導入し、無駄なく学習。

レーダーチャートの説明

東進衛星予備校の特徴

神戸大学の合格実績が豊富な東進衛星予備校
札幌でも東京でも、同じレベルの授業を受けることができる「映像授業」が最大の魅力です。
授業に出てくる講師の多くは、いわゆる「有名講師」。難しい内容もわかりやすく教えてくれます。
映像授業は自分の好きな時間に受講できるため、学習の習熟度やスケジュールに合わせて勉強できます。
取り組み方次第ですが、時間のメリハリをつけた学習で、学力を効果的に伸ばせます。東京大学などの難関校に合格できる実力が身に付く予備校と言えるでしょう。

オススメなのはこんな人

・自分に合ったカリキュラムで勉強したい
・いろいろなカリキュラムを選んでみたい
・志望校に合わせ学習内容をカスタマイズしたい
・有名講師の授業を受けてみたい
・短時間で集中して勉強したい
・時間に縛られる学習スタイルは嫌だ

口コミ

  • 志望大学に沿ったテキスト、カリキュラムで力をつけられるような内容になっていた。
  • 講座を増やせばそれだけ費用はかかるが、内容はいいし、必ず合格したいという気持ちがあるならいいと思う。

公式ページはこちら

河合塾

総合20ポイント

入試までに身に付けるべき力が得られる。

レーダーチャートの説明

河合塾の特徴

神戸大学に強いのは河合塾
特徴はテキストの河合、模試の河合などと言われるように、質の高い教材、模試判定の正確さには定評があります。
河合サテライト講座では、スタジオ収録した講師の授業が全国の河合塾ほかで受講可能です。CGや実験映像を駆使した視覚的にも理解しやすい内容になっています。

オススメなのはこんな人

・授業の内容が退屈なのは避けたい、
・授業は面白くないと身が入らないし、理解も薄くなる、
・テキストの内容は受験に役立つものでないとダメ
・授業はわかりやすいものでなければダメ
・カリキュラムは大学合格までの道のりをすべてカバーしていてほしい

口コミ

  • チューターの方が受験のアドバイスをくれてすごく助かったし、心強かった。
  • ユーモアを交えた授業で飽きることなく、引き込まれる授業を行ってくれた。講師の質は良かった。

公式ページはこちら

コロンビア学院

総合16ポイント

充実のカリキュラムと十分な演習量が自慢。

レーダーチャートの説明

コロンビア学院の特徴

コロンビア学院で神戸大学の合格が近づく!
神戸にあるコロンビア学院は、高い合格率が評判の予備校です。少人数制の授業スタイルで、きめ細かいアドバイスなどで学習をサポートしてくれます。また河合塾と提携しておりテキストは河合塾のものを使用しています。

オススメなのはこんな人

・少人数制の予備校が良い
・映像授業と普通の授業を両方受けたい

口コミ

  • テキストは河合塾のものだった。志望校に合わせたカリキュラム設定で勉強しやすかった。
  • 教えるのが上手で、授業が面白く、勉強を好きになることができた。

公式ページはこちら

注目予備校から自分にピッタリの予備校を診断!

レーダーチャートの説明

●授業の質
授業のわかりやすさ、講師の指導力の高さなど授業満足度を5段階評価
●適切なレベル設定
自分の学力レベルや理解度にあった授業が受けられるかを5段階評価
●質問のしやすさ
分からないところを気軽に質問できる環境かを5段階評価
●学習環境・自習室
施設のきれいさ、自習室が十分に用意されているなど、集中して学べる環境が整っているかを5段階評価
●進路指導
進路情報の提供力、面接対策、推薦・AO入試対策、全国模試などがあるかを5段階評価
●学校や部活との両立
自分の都合に合わせて時間割が組めたり、不都合な日時に振替ができるかを5段階評価
●フォロー体制
欠席時のフォローや個別対応のきめ細やかさなど面倒見の良さを5段階評価

総合ポイントとは

レーダーチャートの各項目を満点が20ポイントとして評価した合計値。ポイントが高いほど、予備校の総合力が高い。

閉じる