【文系予備校】【理系予備校】って本当にあるの?

長いマラソンに例えられる大学受験。自分で勉強計画をたて、自主的にカリキュラムをこなしていく人もいますが、「自分の勉強法で大丈夫なのか不安…」「大学ランクを上げたいので、プロのアドバイスが欲しい」と考える受験生も多いのではないでしょうか。そんな時にまず頭に浮かぶのは塾や予備校ですが、今度はたくさんありすぎてどこを選べば良いかわからない、といったお悩みもよく耳にします。
また、自分が文系か理系かはなんとなくわかっているけど、いずれかに強いサポートをもつ塾や予備校にいってみたいと考える受験生も多いでしょう。
そこで今回は、いずれも難関大学に多数の合格者を出している【文系に強い予備校】と【理系に強い予備校】について調べてみました。

【文系予備校】【理系予備校】の本当のところ

大手予備校のなかでも、代々木ゼミナール、河合塾、駿台は「御三家」と呼ばれており、古くから受験生を対象とした授業を行ってきました。そのうちの河合塾と駿台は、昔から「文系の河合、理系の駿台」と評されており、これが受験生の中で広まってイメージが固まっていると見受けられます。
さらに、このイメージを信じた受験生のうち、文系志望者は河合塾に集まり、理系志望者は駿台に集まったことから、合格実績に差が生まれていたようです。
昔はそのような傾向にあったものの、現代でも実際に【文系に強い予備校】は河合塾で、【理系に強い予備校】は駿台かというと、実はそうではありません。両校とも理系・文系とバランスの取れたカリキュラムが組まれており、突出してどちらかに力を入れているわけではないからです。
さらに、どの予備校でも現在はそのような区分けはされておらず、自分に合った予備校でしっかりと勉強することで、志望校合格への道が開けるということが言えます。

文系・理系どちらも合格を目指せる、おすすめの予備校

四谷学院

四谷学院は、北海道から九州まで全国に28校を展開する大学受験予備校です。行ける大学ではなく行きたい大学を志望校として設定し、「本質を理解できる」科目別能力別授業と、「解けるまで教える」55段階個別指導で、生徒一人ひとりにきめ細やかな授業を行っています。

中学レベルから自分のペースで進められる55段階個別指導

受験に必要な知識やテクニックを、段階を追って無駄なく学びやすい順序で55段階に並べ替えたカリキュラムで、個々のレベルからスタートし、最後は東大レベルまでの到達も目指せます。文系や理系で苦手な受験科目もしっかりと基礎から学ぶことができます。

自分のレベルに合った授業を受けられる科目別能力別授業

科目全てのレベルから編成されたクラス分けでなく、科目毎の学力にあったクラス編成を行っています。そのため、それぞれのレベルにあった授業が受けられ、最初からハイレベルな学習も可能。学習効率も上がりやすくなります。

さまざまな勉強イベントで受験勉強が盛り上がる

1月から受験直前の2月まで様々な学習イベントを高い頻度で行うことで、集中的に弱点を克服し、基礎をしっかり完成させます。受験直前には、本番さながらの環境で、実戦テクニックを教わることができ、入試の準備を完成させることができます。

口コミ

  • 東京大学理科一類、慶應義塾大学理工学部などに合格。物理と化学は55段階の知識だけで足りた。
  • 先生と議論をすることで、自分の曖昧さに気がつけた。臨機応変に最も有益な勉強を実現してくれて、それが結果につながった。
予備校 総合ポイント 授業の質 レベル 時間の自由度 生徒の管理度 サポート体制
四谷学院 22 5 4 3 5 5
レーダーチャートの説明
受験に必要な知識やテクニックを無駄なく学べる。

河合塾

河合塾は、全国で30校を展開する大手予備校です。知識の習得と演習の相乗効果で学力を積み上げる独自のカリキュラムや、難関大学を目指す特別カリキュラム、センター試験カリキュラムなど多彩な講座が用意されています。

入試本番と同じ90分の対面授業

多くの大学入試で採用されている90分以上の試験時間に向けて、集中力を維持できるようになる授業を行います。対面授業で講師が生徒に発言を求めたり、さまざまな解答を共有したりすることで、理解やモチベーションを高めることができます。

毎年変わる入試傾向にあわせたテキストを使用

全国約120大学の入試問題を実際に解いて分析し、毎年変わる入試傾向に合わせたテキストを授業で使用します。その結果、多くの大学入試本番で、テキストと同じ問題が出題されています。

受験生をサポートする担当チューター制度

受験生には担任のほかにチューターを呼ばれるアドバイザーがつきます。受験生活に関する豊富な知識を持ったプロとして、最新の入試情報の提供、一人ひとりの学習状況を把握したアドバイス、生活リズムの確立などについての相談などを行い、受験生をサポートします。

口コミ

  • 臨機応変な授業は、対面授業ならでは。分からないところはすぐにかみ砕いて解説してくれるため、すぐに理解することができた。
  • テスト形式の授業で毎回配付される成績データは、周囲の成績を含めた細かなもので、自分の足りない部分を確認して意識的に対策することができた。
予備校 総合ポイント 授業の質 レベル 時間の自由度 生徒の管理度 サポート体制
河合塾 20 5 5 3 3 4
レーダーチャートの説明
実績のある講師陣によるわかりやすい授業が人気。

駿台

駿台は、全国で31校を展開する大手予備校です。現役高校生、高卒生向けのクラスがあり、学力や志望校に合わせたレベル別コースとカリキュラムを設定。難関大学や医学部に現役合格者を多数輩出し、理系の志望者にも人気です。授業は集中力が途切れない50分授業です。

志望・学力・進度に合わせた4つのレベル別コース・カリキュラム

志望大学と学力などに合わせた4種類のコースを設定。教科書レベルの基礎から最難関大現役合格に必要な確固たる学力を養成する高度な授業までを展開していきます。授業は、座席指定制のため、高校の授業や部活動の後に駿台に登校しても安心です。

合格エッセンスを詰め込んだレベル別オリジナルテキストを使用

過去の出題データから学習の最重要ポイントを選び出し、最大限の学習効果を引き出すことを目的としたテキストを使用。全体が体系化されているので、繰り返し使うことでも学習効果が得られ、授業のポイントをノートに書き込むだけで、自分だけのオリジナル参考書になります。

eラーニングシステムを導入

タブレット・パソコン・スマートフォンを使って、「いつでもどこでも」学習ができるインターネット専用のカリキュラムも用意されています。英語のスピーキング・リスニングなど、繰り返し行うことで学力の向上を狙います。

口コミ

  • 少人数授業が良かった。授業後に先生に質問しやすく、かなり長い間質問できるので疑問を解消しやすかった。
  • 授業やテキストの質が高く、基礎から応用までしっかりと身につけることができた。季節講習では他の科目も集中的に鍛えることができ、バランスよく力をつけることができた。
予備校 総合ポイント 授業の質 レベル 時間の自由度 生徒の管理度 サポート体制
駿台 21 5 5 3 4 4
レーダーチャートの説明
充実した学習プログラムで「本物の学力」を養成。

レーダーチャートの説明

●授業の質
授業のわかりやすさ、講師の指導力の高さなど授業満足度を5段階評価
●適切なレベル設定
自分の学力レベルや理解度にあった授業が受けられるかを5段階評価
●質問のしやすさ
分からないところを気軽に質問できる環境かを5段階評価
●学習環境・自習室
施設のきれいさ、自習室が十分に用意されているなど、集中して学べる環境が整っているかを5段階評価
●進路指導
進路情報の提供力、面接対策、推薦・AO入試対策、全国模試などがあるかを5段階評価
●学校や部活との両立
自分の都合に合わせて時間割が組めたり、不都合な日時に振替ができるかを5段階評価
●フォロー体制
欠席時のフォローや個別対応のきめ細やかさなど面倒見の良さを5段階評価

総合ポイントとは

レーダーチャートの各項目を満点が20ポイントとして評価した合計値。ポイントが高いほど、予備校の総合力が高い。

閉じる

自分に合った学習スタイルは見えてきただろうか?
具体的に予備校を比較してみよう

入試のこと、アレコレ相談できる予備校一覧