【上智大学】理工学部情報理工学科で学べること、学科としての特徴をわかりやすく解説します

「【上智大学】理工学部情報理工学科で学べること、学科としての特徴をわかりやすく解説します」サムネイル画像

インターネットを介した情報通信技術が飛躍的に発展を遂げている時代では、その技術を用いて集めた情報をいかに効率的に活用できるかが重要になっています。上智大学の理工学部情報理工学科は、インターネットによって得られる膨大な情報を活用し、人にやさしい社会を実現するための学科です。 ここでは、上智大学の情報理工学科で学べる内容や学科としての特徴などをわかりやすく解説していきましょう。 インターネット時代における情報通信技術の活用法を研究 スマホやPCといった高性能な情報通信機器がより一般的なものとなってい […]

続きを読む

ゲノム医科学の先端医療開発拠点・東大医科学研究所(医科研)とは?

「ゲノム医科学の先端医療開発拠点・東大医科学研究所(医科研)とは?」サムネイル画像

感染症や難治疾患を対象に、最先端の医療を研究する目的で東京大学に設置された研究所が「東京大学医科学研究所(以下、医科研)」です。基礎・応用医科学を推進すると同時に、研究所の敷地内にある付属病院で先端医療を実現しています。 ここでは、医科研の概要や歴史に加えて、大学院の教育機関として若手研究者育成に携わる側面について確認していきましょう。医科研の存在は、東大や東大大学院で学ぶメリットの一つです。この機会に、医科研についての理解を深めておきましょう。 初代所長・北里柴三郎から連綿と紡ぐ研究の歴史 医 […]

続きを読む

早慶文学部の難易度はどちらが高い? 履修内容や卒業後の進路も比較

「早慶文学部の難易度はどちらが高い? 履修内容や卒業後の進路も比較」サムネイル画像

早稲田と慶應の文学部は、私大最高レベルの難易度で知られています。しかし、実際にはどちらの難易度が高いのでしょうか?また、受験問題の出題傾向についても気になる人が多いかもしれません。そこで、この記事では両大学文学部の受験情報に加え、入学後の履修内容、卒業後の進路についても比較してみました。受験の難易度で早稲田と慶應の文学部を比較早稲田と慶應の文学部の受験難易度について、偏差値および共通テストの得点率で比較しましょう。早稲田慶應偏差値67.5共通テスト得点率94%※一般入試・英語4技能テスト利用入試 […]

続きを読む

【東大受験生向け】東大英語の出題形式・攻略方法を徹底解説!

「【東大受験生向け】東大英語の出題形式・攻略方法を徹底解説!」サムネイル画像

東大に合格するためには、英語で確実に点数をとり、他の受験生と差をつける必要があります。ここでは、東大英語の出題形式について解説。さらに、東大英語ならではの試験の特徴や、時間配分の方法などをわかりやすくお伝えしていきます。 「東大模試などで英語の点数が思ったほど伸びない」「他の受験生に先んじて攻略法を知りたい」という人は、ぜひ参考にしてください。 東大英語の出題形式 東大英語の出題形式は、大問5つで要約や空欄補充、英作文、リスニング、文法、和訳、長文読解などをさせるもの。試験時間120分のうち、3 […]

続きを読む

1 / 3512345...102030...最後 »

アーカイブ