中卒から大学への進学は可能?進学の方法を徹底解説

「中卒から大学への進学は可能?進学の方法を徹底解説」サムネイル画像

大学に進学したいと思っている中卒の方は多いでしょう。大学に進学すれば、楽しいキャンパスライフが待っています。また、大学を卒業すれば、高学歴で就職活動に挑むことができるでしょう。しかし、中卒の方が大学に進学することは果たして可能なのでしょうか?今回は、中卒から大学に進学する方法を具体的に解説していきます。

中卒から進学できる大学はあるの?

中卒から進学できる大学はありません。大学は、高等学校もしくは中等教育学校を卒業した人、高校卒業程度の学力を有する人でなければ受験ができないのです。そのため、中卒の方が大学に進学するなら、まずは大学の受験資格を得る必要があるのです。

高卒認定試験という選択肢

もし、16歳以上であれば、高卒認定試験を受験して大学に進学するという選択肢があります。この高卒認定試験に合格することができれば、高校卒業程度の学力があることを証明できます。つまり、大学の受験資格が得られるのです。

高卒認定試験は、16歳以上で高卒の学歴がないすべての人が受験できますが、一部の現役の高校生でも受験が可能です。例えば、定時制高校に通っている方や通信制高校在学中の方は高卒認定試験に挑戦できます。しかし、全日制高校に通っている場合は学長の許可が必要になります。

また、高卒認定試験に合格すれば、その年から大学入試センター試験や大学入試に挑戦できるというわけではありません。高卒認定試験合格者と認定されるのは満18歳になった翌日からとなります。そのため、大学入試に挑戦できるのは18歳の誕生日を迎えてかとなります。

高卒認定試験に合格したらどんな大学に入れるの?

中卒の方が高卒認定試験に合格すれば、日本のすべての大学に進学することができます。もちろん、大学に進学するためには大学入試センター試験や大学の入学試験に合格しなければなりませんが、高卒者と扱いは変わりません。 中卒でも大学に進学したい方は、高卒認定試験に挑戦して大学の受験資格を得ることをおすすめします。

勉強すれば可能性は無限大

中卒の方が勉強して高卒認定試験に合格することができれば、将来は可能性に満ち溢れたものになるでしょう。例えば、高卒認定試験は大学に進学できるだけなく、短期大学や専門学校の受験資格も得ることができます。また、就職活動をする際、高卒認定試験に合格していれば学歴に関して高卒者と同等の評価を得られます。そのため、進学先の選択肢が増えるだけでなく、就職活動も有利に進めることができるでしょう。

関連記事

注目予備校から自分にピッタリの予備校を診断!予備校診断はStart!

カテゴリー

アーカイブ