【どっちがいいの?】東京理科大と早慶の理系学部

早慶は自他ともに認める「日本一の私大」です。しかし、東京理科大(以下、理科大)も「理系大学では日本一」という称号を持っています。そうなると、早慶の理系学部と理科大では「どちらが上」なのでしょうか。さまざまな角度から、早慶理系学部と理科大を比較してみました。 理系学部は理科大のほうが充実している? 理系学部の充実度では、理科大に分がありそうです。理科大には「理学部第一部」「工学部」「薬学部」「理工学部(2023年度より創域理工学部)」「基礎工学部(2021年度より先進工学部)」「経営学部」「理学部 […]

続きを読む

早慶の学費はどれくらいになるのか

早稲田大または慶応大を目指したいけど、私大はお金がかかるので、やむなく国立大を志望する、という受験生もいるでしょう。受験生が家計を心配して志望大学を決めることは、親想いの貴い行動といえますが、正しい情報を元に判断しているでしょうか。 「本当は国立大ではなく、早慶に行きたい」と思っている受験生は、早慶の正確な学費を把握して、その情報を元に保護者と検討してみてはいかがでしょうか。お金の話は「なんともならない」ことが多い一方で、「なんとかなる」こともあります。早慶は国内最高峰の私大なので、何とか手を尽 […]

続きを読む

「早慶なら浪人してでも挑戦する価値あり」を考える

大学受験に失敗して浪人することは、人生の損失です。また、浪人して予備校に通えばお金もかかります。しかし、浪人した結果、現役では入ることができなかった高偏差値大学に入ることができるかもしれません。そうなれば、1年という時間や予備校の授業料といった浪人コストは、将来、十分回収できるでしょう。 世間ではよく「早稲田大と慶応大なら、浪人してでも入る価値がある」といわれます。果たしてそれは本当なのでしょうか。私大の最高峰に入ることは、受験生にどれほどのメリットをもたらすのでしょうか。 そもそも「早慶」に入 […]

続きを読む

【東大】なぜ1、2年は全員、教養学部で学ぶのか

東大に合格した人は全員、教養学部に入ります。東大は学生を、文科と理科で採ります。その他の大学のように学部ごとに学生を採ることをしません。そして、文科・理科に関係なく教養学部に配属されるのです。東大はこの仕組みを導入している理由を「リベラル・アーツ教育を提供するため」と説明しています。 本稿では、リベラル・アーツの意味を解説し、東大の意図を深掘りしていきます。このことを知ると「東大はやっぱり普通の大学とは違う」ことがわかるでしょう。教養学部の存在も、東大を東大たらしめています。東大の教育プログラム […]

続きを読む

1 / 2112345...1020...最後 »
注目予備校から自分にピッタリの予備校を診断!予備校診断はStart!

カテゴリー

アーカイブ